ソファー ソファ 2人掛け ローソファ ...

ソファー ソファ 2人掛け ローソファ ...

よろずやで買い忘れをチェック!

よろずやウェブ > ソファー ソファ 2人掛け ローソファ ...
ソファー ソファ 2人掛け ローソファ ...
価格:8,990
販売元:GRAZIA
●商品詳細 -infomation-  商品名  リーフ【Leaf】  サイズ  約:幅130cm × 奥行76〜178 × 高さ10〜62cm  座面高:22cm  材 質 張り材:綿・不織布  構造部材:スチールパイプ  クッション材:ウレタンフォーム、ウレタンチップ、綿、不織布  カラー ・ブラウン  ・アイボリー  ・カーキ  ・ブラック  ・ネイビー  ・グレー  重 量  本体:約15.5kg  梱包重量 約17.5kg  備 考  ※沖縄・離島・北海道は別途送料お見積りとなります。  ※その他、記載事項ご確認の上ご注文ください。セミダブル以上のワイドサイズの開放感 セミダブルの横幅は122cmですが、Leaf(リーフ)の横幅はなんと130cmでセミダブルよりもワイドなソファ。個人差はありますが一人当たりの横幅のサイズは、60cm程といわれていますので二人掛けのソファとして十分に余裕を持って座れる広さ。 3Wayでつかえる多機能ソファ リーフは、ローソファとしてもカウチソファとしてもちょうどいい14段階のリクライニング調整機能がついておりますので、体勢に合わせてベストな角度でおすわりいただけます。さらにローソファなので小さなお子さんがのっていたとしても安心の高さです。 14段階のこまかなリクライニング調節 リーフは、ローソファとしてもカウチソファとしてもちょうどいい14段階のリクライニング調整機能がついておりますので、体勢に合わせてベストな角度でおすわりいただけます。さらにローソファなので小さなお子さんがのっていたとしても安心の高さです。 日本人にあったワイドなローソファ ソファを購入したけれども以外とソファに座ってなくてフローリングに座ってしまった経験のある人も多いはず。このことは、日本人特有の畳の文化にあり、フローリングになった今でも床に座ることで安定するようです。 ローソファ?でもあるLeaf(リーフ)は床からの距離が22cmと非常に近く座椅子のような感覚で座ることができるので安心して座っておくことができます。さらにセミダブルよりも横幅が大きいので少し大きめの座椅子として使っていただくこともできます。 都会的で上品な印象を与えるGray(グレー) Gray(グレー)は、沈静色に分類され見た人に落ち着いた印象を与えてくれます。淡い色であるので他の色とも協調性があり、他のインテリアなどを引き立ててくれます。さらに控えめな色の印象から、上品さを連想させ落ち着いた雰囲気を演出してくれます。色のメリットとして、自宅や自室をリラックスした雰囲気にしたいという方に向いている色といえます。一方のデメリットとしては曖昧や地味というイメージもグレーは連想させるので他のインテリアとのコントラストに気をつけたいところです。他のインテリアの色調を同じグレーで統一する場合であれば色の明度を使い分けることで部屋の奥行を広く見せる、統一感でよりスタイリッシュな雰囲気に仕上げられます。 部屋を明るく広く見せるIvory(アイボリー) Ivory(アイボリー)は、柔軟色・膨張色の性質をもっているので空間を実際よりも広く感じさせる特徴があります。そのため、少し狭い部屋を広く見せたい感じたいと感じているひとはこの色のソファを選ぶことをおすすめします。色の抽象的イメージとしては、潔癖・可能性・純粋・明るさなどがあり、実際に照明がなくとも部屋全体を明るくキレイにみせてくれます。また物的イメージの中には、雲や羽といった軽さを連想させるものがあることから、見た目よりも重さを感じさせません。デメリットとして明るい色の為、汚れが目立つことがありますが、ファブリック素材ですので拭き掃除やカーペットクリーナーでお手入れも簡単です。 落ち着きやリゾート感を演出してくれるNavy(ネイビー) 沈静色とされるNavy(ネイビー)は、宇宙や深海などを連想させ心を落ち着かせてくれます。また後退色・収縮色でもあるので、遠くに感じさせる引き締まって見える特徴があります。インテリアとしてこの色を選ぶ場合、部屋を広く見せたりアクセントとして利用することができます。色の心理的な効果として落ち着かせてくれるます。さらに視覚・聴覚・嗅覚などの器官を敏感にし直観やひらめきを得たいときに効果的であるとと色の心理学で言われています。さらに、ネイビーは制服などと連想されるので堅実や真面目なイメージを与えつつも、白基調の部屋にネイビーの家具をアクセントとすることで、リゾート風な印象をあたえることができます。 自然なあたたかみのある部屋におすすめのBrown(ブラウン) Brown(ブラウン)は温暖色の性質を持ち、自然のぬくもりを感じさせてくれる色です。季節を通じて自然を感じさせ、木造の家や木のフローリングなどの部屋であれば、カントリー風でかつあたたかみを感じさせる部屋を演出することができます。オーガニックな雰囲気を醸し出してくれるこの色のソファは、ローソファ?であることでより安定感を感じさせ、座る人に安心感させてくれます。部屋に観葉植物や木の家具が多い場合であれば、この色のソファは調和し部屋の雰囲気を壊すことなく、より自然を演出してくれます。 和モダンを演出してくれるKhaki(カーキ?) Khaki(カーキ?)は、グレーやネイビーと同様に沈静色の性質をもちますので心を静めてリラックスさせてくれる色とされています。また心理的効果として、自然の森や苔の色を連想させることから、安心感を与えてくれます。白や黒といった色のインテリアと合わせることで気品のある大人っぽさも印象付けることができます。インテリアとしてこの色を離党することで部屋にビンテージ風の高級感を演出することができ和風な木彫のローテブルと組み合わせることで和モダンな雰囲気をだすことができます。さらに色の特徴として、前向きなエネルギーを与えてくれるとされています。落ち込んだり苦境な状況で前向きな気持ちになりたいときには、この色のソファーで心機一転をはかってみてはいかがでしょうか。 何人掛けができる?ベストな人数 Black(ブラック)は収縮色・後退色・重量色の性質を持ちますので、空間を引き締めてくれます。色の効果として高級感やカッコいいい、モダン、シックといった重厚感も感じさせてくれるのでラグジュアリな雰囲気のお部屋にお勧めの色です。重量色ですので実際のものよりも重さを感じさせる色ですので、ローソファ?であるLeaf(リーフ)でこの色を選ぶ場合であれば、部屋全体の重さを床に持っていきたいときや部屋に安定感を出したいときにはおすすめの色です。特に最近多い白木彫のフローリングであればモノトーンのコントラストをだすことができおすすめです。 スタイリッシュな雰囲気のBlack(ブラック) ソファの選び方の一つに、何人掛けかというものがあります。Leaf(リーフ)は実際どのくらいの人数やシーンにおすすめなのでしょうか。基本的には、写真のように二人掛けで十分に余裕がある横幅であるといえます。通常一人の座面幅として60cmが基準とされておりますが、Leaf(リーフ)の横幅はセミダブルよりも広い130cmですので十分に余裕を持って座ることができます。さらに、大人と小学生程度の子供であれば三人掛けもすることができます。実際に購入されたお客様の声にも子供二人とお父さんが三人で座って使っているというお声もいただいております。もちろん一人で贅沢につかえるソファとしてもご利用いただけます。座面にあぐらをかいても余裕がありソファのうえに読みかけの雑誌や本を置けるスペースも確保することができます。まさに大き目の座椅子としてお使いいただくことができます。

楽天ウェブサービスセンター

  • SEOブログパーツ